男性不妊の改善法や原因をお教えします

title

男性不妊とは

不妊という言葉をテレビなどで聞いたことがある人は多くいると思います。

この不妊というのは、妊娠を望んでいる状態にありながらも一定期間以上子どもができないという状態のことを指します。

不妊には環境的な問題や身体的な問題など、多くの原因が存在していますが、その中には男性が原因となっている「男性不妊」というものが存在しています。

男性不妊というのは、パートナーのうち男性の身体に対して何かしらの原因があり、精子が卵子に対して受精しにくい状態となっていることを指します。

男性不妊は女性の不妊と比べて発症に気が付きにくいもののため、不妊に悩む男性の多くが、自分が原因ではないと思ってしまいがちです。

今もし不妊に悩んでいるのであれば、一度男性不妊の原因や症状などについて学んでみましょう。

男性不妊の原因

はじめに男性不妊の原因についてです。

男性不妊には多く分けて以下4つの原因があります。

・先天性の原因
・後天性の原因
・造精機能障害
・その他の原因

これら4つの原因はそれぞれ症状の内容が異なっており、更に改善の方法なども異なっています。

男性不妊を疑う際には、まずはそれぞれの原因について知るところからはじめましょう。

先天性

はじめに紹介するのは、先天性の男性不妊です。

先天性の男性不妊というのは、遺伝的な要因や発育段階で受けた影響等が原因となり、性機能不全となるものです。

症状としては、勃起障害や早漏、オルガスムス障害や遅漏といった症状があります

これらの症状を発症する原意には冒頭でも説明したように遺伝的な要因や発育段階での影響といったものがあるため、治療の際にはまず何が原因となっているのかを特定し、その上で改善をしていく必要があります。

後天性

次に紹介するのは後天性の男性不妊です。

後天性の男性不妊は先天性の症状とは違い、ストレスやアルコール、喫煙。肥満、糖尿病、疾患やその治療薬の影響といった日常生活を送る上で発生する出来事や、事故などによる精巣の損傷が原因となる精子欠乏、機能障害などがあります。

また、それいがいのものとしては精子の生成や射精障害といった症状もこの後天性の男性不妊に該当する場合もあるため、後天性の男性不妊には非常に多くの原因が存在しています。

造精機能障害

3つ目に紹介するのは造精機能障害です。

造精機能障害は男性不妊の約9割を占めているものです。

造精機能障害というのは、精子を作り出す身体の機能自体に何かしらの問題が発生し、体内で精子を上手く生成することができない状態のことを指します。

この造精機能障害を引き起こす原因としては、精巣やホルモン分泌等の内分泌系の異常があります。

具体的な症状としては、精液中に精子が一匹も存在していない無精子症、精子の数が少ない乏精子症、精子の運動機能が低下していることにより受精ができない精子無力症があります。

これらの症状を発症している場合、人工受精や顕微授精、タイミング療法といった方法での治療を行うことによって、不妊を解消できる場合があります。

その他の原因

男性不妊のその他の原因としては、閉塞性無精子症や先天性精管欠損、勃起不全、膣内射精障害といった症状があります。

閉塞性無精子症というのは、精子の通り道である精管に詰まりや癒着が発生し、精子が精管内を通れないために無精子症となっている状態を指します。

先天性精管欠損は、精子が通る精管という器官がそもそも存在しておらず、精巣内に静止画閉じ込められている状態になる症状のことです。

そして勃起不全は、性行為の際に十分な勃起ができないなどの理由で、性行為が困難となる症状です。

最後に膣内射精障害がどういったものかというと、性行為自体は十分に行えるけれども心理的な負担などにより、膣内での射精が行えないといった症状のことを指します。

これらの症状が男性不妊のその他の原因と呼ばれるものです。

男性不妊の改善法

男性不妊の原因には多くの原因が存在しており、その中には身体的な理由により治療が困難なものも一定数存在しています。

しかし多くの症状は適切な方法で治療を行うことにより、改善が可能となっています。

ここでは男性不妊の改善方法について紹介をしていきます。

今日から始めることができる不妊の治療方法もあるため、男性不妊に悩んでいるという人は、今日からできるような改善方法に挑戦してみるのも良いでしょう。

精液を増量させるサプリメント

はじめに紹介するのはサプリメントの使用による精液量の増加です。

精液や精子の量というのは言ってみれば多ければそれだけ妊娠しやすくなるというもので、サプリメントの力によって精液や精子を増加させよう、というのがこの男性不妊の改善方法です。

精液量を増加させる方法には多くの方法がありますが、最もオススメの方法はボリュームピルズを使用する方法です。

ボリュームピルズは元々ペニスの増大効果があるサプリメントですが、有効成分として亜鉛やリヒドロキシフラボンといった精液量や精子量を増加させる働きがある成分が配合されています。

したがって、ボリュームピルズを使用することによって、ペニスのサイズ・アップを図りながら精子の量を増加させることも可能となるのです。

ブリーフよりトランクス

次に紹介するのは下着の変更です。

男性用の下着にはブリーフとトランクスがありますが、ブリーフというのは身体に密着している下着のため、陰嚢に対して熱が溜まりやすく、体内で作られた精子の活動を弱めたり、体内の精子を熱で殺してしまったりと、多くの問題があるのです。

トランクスの場合、下着そのものに隙間があるため、熱がその隙間から逃げていき、精子の活動を阻害させることはありません。

したがって下着の種類をブリーフからトランクスへと変えるだけでも、男性不妊というのは改善することが可能なのです。

禁煙

最後に紹介する改善方法は禁煙です。

タバコは身体に良くないもの、というのは多くの人が認識している事ですが、実は男性不妊にも非常に深いつながりがあるのです。

タバコに含まれる有害物質というのは、実は精子の状態にも影響を与え、精子の生成量や活動の活発さといったものを低下させてしまいます。

そして喫煙を行っていると、精子の形にも影響を与えてしまい、奇形の精子が作られるといった報告もあります。

したがって、男性不妊を改善するためには禁煙や減煙といったタバコを吸わないようにする工夫をする必要もあるのです。

男性不妊の手術

男性不妊の治療を行う際には、外科手術による治療を行う場合もあります。

外科手術の種類としては、以下の3つのものがあります。

・精索静脈瘤の手術
内精索静脈の内、特定の部位を塞ぐことによって、静脈瘤を改善する。

・精路再建術、精路開通術
塞がったもしくは切断された精路を繋ぎ直す、静観と精巣上体をつなぐ、射精管内の閉塞部位を専用の器具で切開し、開通させるなどの手術。

・精巣内精子回収術(TESE)
精巣を切開し精子の存在しそうな精巣感を切り出す、もしくは切開後精巣を圧迫し精細感を取り出し、精子を回収する。

これら3つの外科手術によって、精子を精液内に入らせる、もしくは体外に取り出した精子を後日顕微授精できるようにします。

男性不妊の検査法

男性不妊というのは、性行為の際に見て判断できるようなわかりやすい症状から、体内で発生しているため実際に検査をするまで発症がわからないような症状まで、非常に多くの症状があります。

したがって、男性不妊の可能性を疑った際には検査を受けることにより、発症を確認する必要があります。

検査の方法には医療機関を受信して行う検査の方法や、スマートフォンを利用して行うセルフチェックなどの方法があります。

病院

病院を利用した際に行う男性不妊の検査の方法には非常に多くの方法があります。

最も基本的な方法としては、精液の内部に精子が存在しているのか、数は健康か、活動は活発に行われているか、といったことを検査する精液検査や、染色体以上を調べる染色体検査、精巣の機能を調べるホルモン検査などがあります。

これらの検査によって、不妊の原因が男性不妊なのか、そして男性不妊の場合は先天性のものなのか、それとも後天性のものなのかといった詳細を調べることもできます。

また、検査によって先天性の不妊なのか、後天性の不妊なのか、といったことを調べ、手術を行い治療することになった際には、術前検査と呼ばれる別の手術を受ける場合もあります。

スマホでできる精子セルフチェック(seem)

男性不妊の検査というのは、以前までは病院を受診し検査しなければ調べることができませんでした。

しかしSEEMと呼ばれる専用のキットが販売されたことにより、自宅での検査が可能となりました。

検査方法の流れとしては、専用の容器に精液を採集した後、15分ほど待った後に精液を撹拌し、専用のレンズに精液を載せた後、スマートフォンの専用アプリで撮影し精子の数や運動量について調べるという物になります。

非常に簡単に行える方法のため、医療機関での検査を行う前に一度セルフチェックを行うというのも一つの方法だといえます。

男性不妊にお悩みの方はまずは検査を(まとめ)

男性不妊は発症がわかりにくいため、不妊に悩む人であっても男性が自ら自分に原因があるかもしれないとは思いにくいものです。

したがって、原因の特定までに時間がかかってしまい、改善や治療を始めるのが遅くなってしまいがちです。

しかし原因がわかればサプリメントや生活習慣の改善によって、男性不妊というのは非常に簡単に改善を行うことができます。

改善方法には多くの方法が存在しているため、どれから始めるのかはその時の状況等によって変えることができます。

男性不妊が発覚した際には、自分にとって最も良いと思える改善方法から実行に移していき、不妊の悩みを解消していきましょう。